top of page

両手親指の腱鞘炎

両手親指の腱鞘炎の方がいらっしゃいました。(61才女性)

片方は痛みが少ないらしいのですが、左側強の痛み。

母指の腱鞘炎。親指を掌に握りこんで、小指側に曲げるフィンケルシュタインテスト

をする。痛みが増し明らかに陽性。手背第一コンパ―トメントとよばれる

ところに腫れはないが、圧痛があった。

いわゆるドケルバンといわれる状態でした。

いつもお孫さんを抱き上げたりするときに痛みがあるそうで)おこまりでした。

こういうときはグラストンテクニックがお役にたてます。

今回は初回で痛みがひどい左側は痛みが引き(二回目施術前に確認)

二回目は痛みが軽かった右側を施術。

左側は初回で痛みがなくなったが、右側は遠いところで痛みを

感じておられて、3回施術しました。

両手ともお孫さんをだきあげるとき抱き上げるときの痛みは二回目以降でほぼなく

喜んでいただきました。

最新記事

すべて表示

12月に固っていた研修が無事終了しました。 アクティベーター・メソッドの研修、 そして筋膜リリースのでした。 アクティベーターは更新を兼ねて。 いつも、まだまだだなぁと思うところを 突き詰めます。 今回は2日に渡って自身の施術を体感する ことができました。 身体が整うのをすごく体感して、 そして、少しなるところのケアもする と言う体感をするところが実習に盛り込まれていました。今まではそんなことなく

あっと言うまでした。 個人で11億は多く思えたけど、 みんなで使えばあっと言う間でした。 使えた方は喜んでいだけました。

bottom of page