top of page

PC作業のお疲れ

長時間PC作業のお疲れの方が多いので気づいたことを書いています。

PC作業の時の注意

最近は事務作業にパソコンはつきものですよね?

パソコンはデスクトップなのかノート型なのかによっても身体へかかる

負担の場所が変わりますね。

それで変わるのは画面の位置です。

背の高さにもよりますが、画面をまっすぐ負担ない状態で見れていますか?

長時間画面とにらめっこしていて顔が画面に近づいた状態になると

首が亀のように前に伸びています。

背中が猫背になっているともっと亀のようになります。

後頭部がしんどくなったりします。おまけに首だけで後ろをみるのがつらい!

頭が重いので、ほおつえをつきたくなるかもしれません!

頭は身体の体幹にのっていますか?

頭部は3キロから5キロあります。

ちゃんと体幹の上に乗っていないと肩や首、腰までにも負担がかかりやすくなります。


椅子に座っている時はどこに過重がかかっていますか?

背中が丸いと足を上にあげたくなります。その状態で座っているとお尻がずる~と

ずれてしまいます。

椅子の座椅子部分には坐骨の下が当たっているのがいい座り方です!

坐骨の後ろの部分ではお尻がずれた座り方になります。

骨盤は立てて座るのがいい座り方です。


一日へんな座り方で仕事をしていたらあっという間に疲れた身体になりますよ。


やじろべえを想像してみてください。


いい状態で座れるようにできればパソコンの位置やいすの高さにきをつけましょう。

数時間やっても負担のかかりにくい姿勢でパソコンワークをスタートする癖を

つけてください

それだけで作業効率があがり、疲れも減少しますよ

実際にあなたの姿勢の工夫すべきところは(個人により違うので)

直接アドバイスしますよ!




最新記事

すべて表示

12月に固っていた研修が無事終了しました。 アクティベーター・メソッドの研修、 そして筋膜リリースのでした。 アクティベーターは更新を兼ねて。 いつも、まだまだだなぁと思うところを 突き詰めます。 今回は2日に渡って自身の施術を体感する ことができました。 身体が整うのをすごく体感して、 そして、少しなるところのケアもする と言う体感をするところが実習に盛り込まれていました。今まではそんなことなく

あっと言うまでした。 個人で11億は多く思えたけど、 みんなで使えばあっと言う間でした。 使えた方は喜んでいだけました。

bottom of page