足が地面につけない曲がらない!

今日のお客様。


開脚ストレッチをしすぎて、

(誰かに足を開くのを手伝ってもらっていた)

もう無理!ってところで、逃げたら

前後開脚スタイルに!?

それからどんどんと痛くなり。

私膝が曲がらない、

足を地面につけられない!



なんでそんなことをしたんでしょうか?



知り合いに抱えられ

杖をついていらっしゃいました。



あまりに痛いので、救急で病院に、、、


痛み止めをもらっただけ。



全く足は動かせない、

膝裏と、膝の内側は触れないほどの激痛!



なんとか寝ていただいて、、


キネシオロジーでハムストリングを調整、

少し、緩んだので、


うつ伏せに、、

アクティベーター施術でしたところ、



曲げられなかった膝は曲げられ、

激痛のあった膝裏も緩んで、、




はあーッとため息。

痛かったみたいで、

どうにもこうにも、動かせないのが、

全身の力がぬけるように、、



知り合いの人が迎えにきたが、

自分の足で歩行して帰られました。




こんな、激痛の方を施術するのは

緊張ばかりです!

でも、こんなときの効果は絶大?



帰られてから、

連絡があり、

ほとんどの激痛がとれました、と。。



良かったですが、、


ストレッチもほどほどに、、

お願いしたい、し、

そんな環境での施術は、、

たまりません💦💦



最新記事

すべて表示

タッチフォーヘルスレベル1.2の公式講座を受けていただいた方の感想です! 1公式講座を受けてみて感じたことやよかったことまた気づいたことはなんですか? TFHは中医学に基づいた指圧、栄養学、チベットエネルギー理論に基づいた筋反射テストは、 構造的、生化学的感情的側面からのストレス反応を見て 潜在能力のバランスを整えることにより自己の治癒エネルギーを活性化し 痛みや緊張に効果的に対処できる。

この5月に行った筋膜リリースの結果です。 別の箇所で施術をしていた60代女性の方に 筋肉のテストをしていたら、足首の腓骨筋が弱かったのです。 ご本人は忘れていたらしいのですが、5~6年前にひどい捻挫をして、 足首の周りの感覚が鈍ってしまったらしく、でもそのことは仕方ないこと と受け止めていたので、忘れていたということでした。 触った感じは布団の上から触られているような感覚。 筋肉も弱いの足首の周り