top of page

筋膜リリース


今日はグラストンテクニック・ファシアスリックオンライン臨床研究会に参加しました。

グラストンテクニックはファシアスリックに移行し、しばらく訳が分からず

だったのですが、そんなことはさておき

施術をする上で筋膜リリースはすごい可能性を感じているので、私にはどうしても

必要だと感じています。

まだ未知な筋膜なのですが、私もなんとか理解しようと悪戦苦闘してきたので

まだまだうまく使えていないかもしれないながら、

ようやく数年前からまた研究会やトレーニングに参加したいと思うようになりました。

筋膜は身体の中で一番大きな器官であることがわかってきたようで、

筋膜はこれからのさまざまな施術におおきな期待と影響力があるだろうと

実感しました。

私が2012年5月に初めてトレーニングをうけたときは本当に

???で。今は私なりの馴れ?で使用しますが、日本中の素晴らしい先生の

斬新なテクニックと知識には本当に勉強になります。

少しでもお役にたてる存在になるために、頑張りたいと思いなおす今日でした。

最新記事

すべて表示

12月に固っていた研修が無事終了しました。 アクティベーター・メソッドの研修、 そして筋膜リリースのでした。 アクティベーターは更新を兼ねて。 いつも、まだまだだなぁと思うところを 突き詰めます。 今回は2日に渡って自身の施術を体感する ことができました。 身体が整うのをすごく体感して、 そして、少しなるところのケアもする と言う体感をするところが実習に盛り込まれていました。今まではそんなことなく

あっと言うまでした。 個人で11億は多く思えたけど、 みんなで使えばあっと言う間でした。 使えた方は喜んでいだけました。

bottom of page