検索
  • Nakamura Chikako

淀川マラソン大会 ランナー救護&コンデイショニング グラストン筋膜リリーステクニックボランティア参加

淀川マラソン大会ボランティア参加しました。

スタッフは全国から集まったプロバイダー。開催前夜から施術を開始。参加したメンバーは総勢15名。施術を受けたランナーは391名! この企画は数年前から行われており、この大会出場者のランナーには好評を得ています。大会前夜、大会が始まる前からも受付ており、走る前にコンディションを整えるランナーもいらっしゃいます。  今回私は初めての参加でしたが、大会当日の朝から終了まで、参加しました。 走り終ったランナーが全ての方が自宅へ帰れるよう、サポートが目的らしいのです。マラソンを走り終った後、疲労や痛みで、自宅に帰りつくことがしんどいランナーもいるらしいのです。普段練習されているランナーでも、本番の疲労感は練習とはかなり違うので、 このような企画はとても喜ばれているようです。 私が担当した方は皆さん軽くなった!と言って頂き、あまりに軽くなったのを感じて感激される方もいらっしゃいました。このような企画を通じて、まだ筋膜リリーステクニックを知らない方に知って頂き、日常に筋膜ケアをとりいれていただくことで、ランナーの皆さんのみならず、スポーツコンディショニングに筋膜リリース(グラストンテクニック、ファシアスリックテクニック)を使っていただけたらうれしいです。




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新たな挑戦

去年の夏からタッチフォヘルス(TFH)というキネシオロジーを勉強しています。 これはあるお客様からの紹介で知ったものなのだったのです。 そのお客様に私にそれを勉強してほしい!というのが最初のお言葉でした。 その時私は???でした。 カイロプラクティックのテクニックでアプライトキネシオロジー(AK)というもの があるのですが、それは治療家のテクニックでそちらを勉強したいと思っていて、前述のTFHはA

緊急事態宣言の影響

9月は新型コロナウイルスの感染拡大でここ滋賀県にも緊急事態宣言が発令されて いました。 静けさを感じるような感覚がしました。 お客様の中には、飲食店をされている方はお店を休業されているので施術も しばらくお休みします。とおっしゃられたり、 普段こられている方も予約を取らずに帰られたり、、、 自粛なのか、詳しく理由も追及することなく さみしい9月でした。 10月に入り 来たかったんです!と数人の方に

ランニングタイムがアップする

今日いらっしゃった方のご感想です。 ランニング中の膝のあたりの痛みで来られていました。 アクティベータ施術と膝まわりのグラストン筋膜リリースをしました。 れは前回施術を受けられた後のことです。(1か月半前です) ( その後すぐ走ると言っておられたのを覚えています。 すごく調子がよくいつも5分かかるところが5分きれて走れたそうです!! とてもうれしそうにお話くださいました。 すごく私もうれしかったで