新たな挑戦

去年の夏からタッチフォヘルス(TFH)というキネシオロジーを勉強しています。

これはあるお客様からの紹介で知ったものなのだったのです。

そのお客様に私にそれを勉強してほしい!というのが最初のお言葉でした。

その時私は???でした。

カイロプラクティックのテクニックでアプライトキネシオロジー(AK)というもの

があるのですが、それは治療家のテクニックでそちらを勉強したいと思っていて、前述のTFHはAKを元に作られたあらゆる人が学べるできるテクニックなのです、それは自分がすることではないと思っていたからなのです。


しかし、このコロナで私の考えが変わってしまいました。

コロナで緊急事態宣言がでたり、感染者の増加あると私のような対面接触するところに

行くことを差し控える方がいることや、おうち時間が増えて腰痛体操や肩こり体操の動画を見て研究する人(うまくいかなかった話もきくこともあり)

仕事の状態が変わって金銭的時間的に無理がありこういうところに来れない人。

様々なことを感じる中、

私ができることはあらゆる人が学べるテクニックを身につけて教えられる可能性でした。

そのあらゆる人が学べるテクニックとは自己メンテナンスができるテクニックなので

自分で整えられるってことです。

これは今の世に最強!だと感じたのです。

これでみんなが笑顔になれれば言うことないです!


去年は自分自身と身内に使い、使えるかを試しながら、

今年2クール目、再度頭にインプットしてます!


今からしばらく希望された方に無料お試し体験をしていただけます!

まだまだ不慣れはありますが、ご了承ください。










最新記事

すべて表示

1.セッションを受けてみて感じたことや氣づいたことはなんですか? 自分の不調の元になっていることをセッション等 身体・心の両面からみてもらうことで、自分自身についても振り返ることができた。 2.今後どんなことを実践していきますか? 忙しい日でも、1日一回は立ち止まって心を整えることに意識を向けていきたい。 3.キネシオロジーに興味のある方に一言メッセージをお願いします。 セッションを受けずっと身体

今日はグラストンテクニック・ファシアスリックオンライン臨床研究会に参加しました。 グラストンテクニックはファシアスリックに移行し、しばらく訳が分からず だったのですが、そんなことはさておき 施術をする上で筋膜リリースはすごい可能性を感じているので、私にはどうしても 必要だと感じています。 まだ未知な筋膜なのですが、私もなんとか理解しようと悪戦苦闘してきたので まだまだうまく使えていないかもしれない

タッチフォーヘルスにはたくさんの要素が詰め込まれていて 全てがバランス良くなる様に 整った形でいるお手伝いをしてくれる物なんだと思いました N.Mさん 女性 レベル1を受けていただきありがとうございます。 レベル1ではタッチフォーヘルスの理論と 背景、使い方の基礎になります! まずは使いましょう!使ってみましょう ですね。 レベル2になると、より、レベル1の理解が高まると思います。まずは最初の一歩