介護士さんの疲れ

介護士さんは独特の動きが多いです。

おむつ交換、お風呂介助、力のいる仕事ばかりです。

コルセットを着用している人も多いとか、、、、

介護される側の方が重症の方ほど力が入らない方が多いので、

共同的に動いてもらえない場合、介護士さんの支えがより頼りに

なってしまいます。まして、ふいにふら~っと倒れそうになって

しまったりすると大変です!転倒されると重大なケガ、骨折などに

つながることにもなりかねません!なので、いつも構えている感じで

コルセットが少しでも介護する側の方の負担を軽減すると考えられて

いるのでしょう。

今回の介護士さんは不意に立ち上がっていて倒れそうになったかたをキャッチ

して、その後持ち上げられない状態でしばらく支えたのだっそうで、

あちこち筋肉痛、あちこち痛いとおっしゃっていました。

普段の介護士さんの仕事でも重労働なのに、大変ご苦労様でした。

施術はアクティベータメインでしたが、多少筋肉痛はあるものの、

動作した時痛いところはなくなっていました。


介護士さんは重労働で大変なので、なかなか働き手が定着しないのだそうで

、、、。

これから老後に向けてなるだけ介護されない身体をめざして

いかなければならないと思います。

そういう意味では体のコンディショニングを整える、

筋肉をなるべく衰えさせない。

後、脳のトレーニングも必要(認知症予防)

最低限でもそうしていきたいです。

身体のコンディショニングにはカイロプラクティックや筋膜リリースなど、

有効手段。ぜひ皆さんに使っていっていただきたいです。

最新記事

すべて表示

1.セッションを受けてみて感じたことや氣づいたことはなんですか? 自分の不調の元になっていることをセッション等 身体・心の両面からみてもらうことで、自分自身についても振り返ることができた。 2.今後どんなことを実践していきますか? 忙しい日でも、1日一回は立ち止まって心を整えることに意識を向けていきたい。 3.キネシオロジーに興味のある方に一言メッセージをお願いします。 セッションを受けずっと身体

今日はグラストンテクニック・ファシアスリックオンライン臨床研究会に参加しました。 グラストンテクニックはファシアスリックに移行し、しばらく訳が分からず だったのですが、そんなことはさておき 施術をする上で筋膜リリースはすごい可能性を感じているので、私にはどうしても 必要だと感じています。 まだ未知な筋膜なのですが、私もなんとか理解しようと悪戦苦闘してきたので まだまだうまく使えていないかもしれない

タッチフォーヘルスにはたくさんの要素が詰め込まれていて 全てがバランス良くなる様に 整った形でいるお手伝いをしてくれる物なんだと思いました N.Mさん 女性 レベル1を受けていただきありがとうございます。 レベル1ではタッチフォーヘルスの理論と 背景、使い方の基礎になります! まずは使いましょう!使ってみましょう ですね。 レベル2になると、より、レベル1の理解が高まると思います。まずは最初の一歩