検索
  • Nakamura Chikako

ドケルバン症候群

手の母指の腱鞘炎です。親指を手の中に握りこんで小指側にまげると痛みます。

その患者さんをみた時のお話です。


病院で、ドケルバン症候群だと診断されていらっしゃいました。

最初の主訴は腰痛でいらっしゃり、腰痛がよくなってから

ドケルバン症候群だと言われているとおっしゃいました。

「そんなものは治りませんよね?」と言われたのです。

その時私はドケルバンの人をみたことはなく、、、

それはグラストンを初めて間もないころでした。

グラストンテクニックでドケルバンがよくなるらしいことは聞いて

いました。

「やってみますか?」から始まったのですが、

これが良くなったんです

それからはドケルバンの診断はないけど、母指の腱鞘炎の方は何人も

みてきました。

長くかかる人、早く痛みがなくなる人、個人差はありますが、

1回でもまあまあ軽くはなります。

でも、急性の炎症が起きている時はグラストンは患部はできません。

病院で注射などをうったあとも1週間はあけます。

その方は病院注射は楽にならなかったようでした。

こんな手法もあると知っていただきたいです。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021アクティベータ・メソッドオンラインセミナー

今日は朝からアクティベータ・メソッドのオンラインセミナーでした。 自宅で受けるセミナー、コロナあるあるですが、、、、 いつもは会場に2日間足を運びますが、会場参加は1日のみ、 しかも人数制限がしてあるそうで、、、セミナーは6月。 今日は前プレゼンテーション講義でした。 移動時間ないので楽なはずなんですが、、、(-_-) 朝からデスク前にじっとしているのも結構疲れますね。 やれやれです。 また自分の

年明け

コロナ渦になってから、ブログに手がいかなかった。 (それまでもあまり好きじゃないのに、、、、) 活動していないわけでないのに、何故か固まったかのようになってしまった。 自粛とか、そういう言葉に身体が反応してしまっていました。 言葉ってすごいなと思います。 テレビの報道とかニュース、明るい話じゃない話題ばかりみてるといけないですね。 年明け、10月くらいから来られていた患者さんの一言 こちらに来てか

県陸上選手権大会

久しぶりに陸上大会が開催されると聞いて、観戦に行ってきました。 梅雨明けの晴れた暑い日でした。 応援の声はいつもより自粛ムードで少ない、観戦者はマスクを着用している人も多かったです。 結果はどうであれ、開催されたことがうれしい。 久しぶりの大会に選手はうれしいでしょう。 スポーツイベントがほぼなくなって選手はやりきれない気持ちでいっぱいだったでしょう。 久しぶりの大会。精一杯力をだして楽しんでいる

Tel: 077-532-8068

CELL PHONE 090-6919-6436

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Instagram Icon

〒520-0851 

滋賀県大津市唐橋町21-6 

唐橋第二ビル1F

© 2023 by Alison Knight. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now