ドケルバン症候群

手の母指の腱鞘炎です。親指を手の中に握りこんで小指側にまげると痛みます。

その患者さんをみた時のお話です。


病院で、ドケルバン症候群だと診断されていらっしゃいました。

最初の主訴は腰痛でいらっしゃり、腰痛がよくなってから

ドケルバン症候群だと言われているとおっしゃいました。

「そんなものは治りませんよね?」と言われたのです。

その時私はドケルバンの人をみたことはなく、、、

それはグラストンを初めて間もないころでした。

グラストンテクニックでドケルバンがよくなるらしいことは聞いて

いました。

「やってみますか?」から始まったのですが、

これが良くなったんです

それからはドケルバンの診断はないけど、母指の腱鞘炎の方は何人も

みてきました。

長くかかる人、早く痛みがなくなる人、個人差はありますが、

1回でもまあまあ軽くはなります。

でも、急性の炎症が起きている時はグラストンは患部はできません。

病院で注射などをうったあとも1週間はあけます。

その方は病院注射は楽にならなかったようでした。

こんな手法もあると知っていただきたいです。


最新記事

すべて表示

首、肩が凝ってたまらない!って言って来られることがあります。 施術したら、良くなるのに、また 痛くなる! 再度来られたときに、何故ぶり返しがたくさんあるのか、日常生活の中に何かストレスになっていることがないか、改善点を探すことがあります。 日常の身体の使い方が間違っていると、 痛みを長引かせたりすることもあると思っています。 ここ最近に出会ったのは、 何回か施術してお話を伺っていると、 日常に過度

タッチフォーヘルスレベル1.2の公式講座を受けていただいた方の感想です! 1公式講座を受けてみて感じたことやよかったことまた気づいたことはなんですか? TFHは中医学に基づいた指圧、栄養学、チベットエネルギー理論に基づいた筋反射テストは、 構造的、生化学的感情的側面からのストレス反応を見て 潜在能力のバランスを整えることにより自己の治癒エネルギーを活性化し 痛みや緊張に効果的に対処できる。