スポーツされている方の調整

スポーツされていて、調整が必要な方はよくいらっしゃいますね。

当方ではマラソン(42キロの大会に出られてるような方)、テニス

ゴルフ、野球、スキー、バレー、サッカー、ジム通いなど

スポーツをされている方の調整を行うことがしばしばあります。

スポーツをして、よく使うところにオーバーユースによる痛みがあったり、

捻挫後のケア、競技で痛めてしまった腰や肩、足、膝など、

症状は様々です。

アクティベーターによる施術や、筋、腱、筋膜などのケアを

必要に応じて行っています。

来られる頻度は様々ですが、調整すると、疲労が取れにくい状態でも

早い回復につながっていると実感しています。

痛いのを我慢してスポーツしていると、余計痛めてしまったりすると

思います。それはやっている方が一番実感されているんではないでしょうか?

楽しくスポーツするために、ケアは必要ですね。

皆様のお役にたちたいなあといつも思っています。

最新記事

すべて表示

1.セッションを受けてみて感じたことや氣づいたことはなんですか? 自分の不調の元になっていることをセッション等 身体・心の両面からみてもらうことで、自分自身についても振り返ることができた。 2.今後どんなことを実践していきますか? 忙しい日でも、1日一回は立ち止まって心を整えることに意識を向けていきたい。 3.キネシオロジーに興味のある方に一言メッセージをお願いします。 セッションを受けずっと身体

今日はグラストンテクニック・ファシアスリックオンライン臨床研究会に参加しました。 グラストンテクニックはファシアスリックに移行し、しばらく訳が分からず だったのですが、そんなことはさておき 施術をする上で筋膜リリースはすごい可能性を感じているので、私にはどうしても 必要だと感じています。 まだ未知な筋膜なのですが、私もなんとか理解しようと悪戦苦闘してきたので まだまだうまく使えていないかもしれない

タッチフォーヘルスにはたくさんの要素が詰め込まれていて 全てがバランス良くなる様に 整った形でいるお手伝いをしてくれる物なんだと思いました N.Mさん 女性 レベル1を受けていただきありがとうございます。 レベル1ではタッチフォーヘルスの理論と 背景、使い方の基礎になります! まずは使いましょう!使ってみましょう ですね。 レベル2になると、より、レベル1の理解が高まると思います。まずは最初の一歩