検索
  • Nakamura Chikako

アキレス腱炎(腱症)


剣道をやっている方でアキレス腱炎の方を施術していました。

(ほかにもランナーの方、走り幅跳びの方などいらっしゃいます)

今回は剣道の方の話です。

剣道では瞬時に踏み込む動作が多発する競技ですのでアキレス腱を

痛めている方も多いようです。

剣道をして踏み込みをかける時にふくらはぎを思いっきり張らせてから

踏み込みをかけるんだとおっしゃってました。

長年剣道をされていて練習した後はほぼふくらはぎの張りや、痛み、だるさ

などがあったそうです。



アキレス腱はふくらはぎの筋肉から始まって腱となってかかとについています。

つま先立ちをすると筋肉がもりあがってふくらはぎが緊張します。ふくらはぎからかかと

のほうにかけて腱になっているところです。身体の中でもっとも太い腱です。

ふくらはぎを張らせてから踏み込みをかけることを日常的に行うのですから

ふくらはぎをよく使っているのですね。練習後の痛みやだるさにも表れています。


長年の痛みなので、慢性的で、なかなか時間がかかりました。

ふくらはぎ、足首を中心に筋膜リリースを行う。といった手法ですが、

かなり痛いのから軽い痛みになるまで、3か月くらいかかっていました。

(週一回のペースで施術)

半年後には痛みは感じられなくなっていました。

ふくらはぎにかなりの線維化がみられました。


アキレス腱のストレッチは日々されていたようなのですが、

それだけでは炎症の発生を防げないのかもしれません。

(あくまで個人の感想です)

ストレッチやアイシング、強いては練習を休むがいいとされていたり

しますが、この方は練習ストップなしに痛みが取れています。


アキレス腱やふくらはぎの緊張や痛み、ほおっておくとアキレス腱断裂する恐れが

あるとも言われていますが、

アキレス腱断裂する前に何の前触れもない方もいらっしゃるようで、

個人差はあるようですが、


足をよく使うスポーツなどされている方は一度筋膜リリースで線維化を

取り除いてみてはいかがでしょうか?










0回の閲覧

最新記事

すべて表示

県陸上選手権大会

久しぶりに陸上大会が開催されると聞いて、観戦に行ってきました。 梅雨明けの晴れた暑い日でした。 応援の声はいつもより自粛ムードで少ない、観戦者はマスクを着用している人も多かったです。 結果はどうであれ、開催されたことがうれしい。 久しぶりの大会に選手はうれしいでしょう。 スポーツイベントがほぼなくなって選手はやりきれない気持ちでいっぱいだったでしょう。 久しぶりの大会。精一杯力をだして楽しんでいる

2020年4月

15日に全国に緊急事態宣言! すべての商業施設の自粛にいかがなものか、、、と日々変わる情勢に思案しています。 13日に入って積極的な活動、予約などは取らない意向で進めていますが、 ご利用していただいている方々にご意見を伺うと、 必要であるとお答えいただいた方もいらっしゃり、、 一人でもご利用される方がいらっしゃる以上自身でできる最大限の配慮を準備し 小さく営業しているという状態になっております。

マラソン選手のメンテナンス

3月に今年のマラソン大会の集大成を迎えた選手のサポートをさせて いただきました。 何とか無事完走はもちろん自己ベストをだしてくれました! 大きな感動で、涙がこみ上げました。 今はやっとほっとしています。 私は以前大学が体育だったり部活をやっていたりして自分は体育会系だと思っていた ころもあったのですが、 趣味でスキーや自転車に乗ることはあっても、アスリート並みの運動からは遠のいて のんびり楽しむこ

Tel: 077-532-8068

CELL PHONE 090-6919-6436

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Instagram Icon

〒520-0851 

滋賀県大津市唐橋町21-6 

唐橋第二ビル1F

© 2023 by Alison Knight. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now