アキレス腱付着部症

アキレス腱付着部症、アキレス腱がついているかかと付近が痛くなる

症状です。

この方はかかとが痛いので、病院の診断を受けていらっしゃいました。

ひどいと骨棘などができているそうなのですが、

骨棘があると言っていらしゃいました。

病院での処置はなく、ストレッチしてくださいで様子を見る形でした。

(湿布薬はでていたと思います)

痛みがひどい1回目は痛くないところから、グラストンし、

2回目は痛みがずいぶん減っていたので、

痛いところを確認して、足首回りをグラストンでリリースをかけて

みました。後、ふくらはぎの方も硬くてゴリゴリした線維化がありました

のでそれをグラストンで取り除く処理をしました。

1回目、2回目で痛みが小さくなっていき、触ると痛みがあったところは

アクティベータ―も使用して痛みなしになって帰られました。

しばらく様子をみて再発しないように管理がいるでしょうが、

痛いのがなくなって、ホットされていました。

痛みを感じてからの処置が早かったので、軽く済まれている感じです。


最新記事

すべて表示

1.セッションを受けてみて感じたことや氣づいたことはなんですか? 自分の不調の元になっていることをセッション等 身体・心の両面からみてもらうことで、自分自身についても振り返ることができた。 2.今後どんなことを実践していきますか? 忙しい日でも、1日一回は立ち止まって心を整えることに意識を向けていきたい。 3.キネシオロジーに興味のある方に一言メッセージをお願いします。 セッションを受けずっと身体

今日はグラストンテクニック・ファシアスリックオンライン臨床研究会に参加しました。 グラストンテクニックはファシアスリックに移行し、しばらく訳が分からず だったのですが、そんなことはさておき 施術をする上で筋膜リリースはすごい可能性を感じているので、私にはどうしても 必要だと感じています。 まだ未知な筋膜なのですが、私もなんとか理解しようと悪戦苦闘してきたので まだまだうまく使えていないかもしれない

タッチフォーヘルスにはたくさんの要素が詰め込まれていて 全てがバランス良くなる様に 整った形でいるお手伝いをしてくれる物なんだと思いました N.Mさん 女性 レベル1を受けていただきありがとうございます。 レベル1ではタッチフォーヘルスの理論と 背景、使い方の基礎になります! まずは使いましょう!使ってみましょう ですね。 レベル2になると、より、レベル1の理解が高まると思います。まずは最初の一歩