ぎっくり腰

ぎっくり腰の患者さんがいらっしゃいました。

何度もぎっくり腰になっているとのことで、ここ数年頻度がましているらしく、

なにかしなければと思ったのだそうです。

たちあがったり、座ったりの動作をするのは大変きついようでした。

お辞儀をするように前屈はやる前からたぶんできないと思います。とのこと

かばって歩いているのか膝も痛いと、、、

腰の部分が炎症で熱感がありました!娘さんにも触って「ママのここ熱いよ」と言われたそうです。

 ぎっくり腰の患者さんでも、なんとか歩いてきてくだされたのと

寝転ぶことも可能だったので検査をして施術へ。


施術後はお辞儀も楽勝! 腰の熱感は引いていました。

膝の痛みは変えるころには忘れている感じでした。

腰の痛めやすい動作と痛めにくい動作を説明したりしています。

ぎっくりはいやですよね~、生活が回らなくなるから、、、、とおっしゃって

いました。

ほんとです!ぎっくりにならないように、少し知識もつけていただいて、

悪いところも改善して快適な生活を送れるように、サポートしたいと思っています。

急性の痛みはすぐよくなってよかったです!

最新記事

すべて表示

1.セッションを受けてみて感じたことや氣づいたことはなんですか? 自分の不調の元になっていることをセッション等 身体・心の両面からみてもらうことで、自分自身についても振り返ることができた。 2.今後どんなことを実践していきますか? 忙しい日でも、1日一回は立ち止まって心を整えることに意識を向けていきたい。 3.キネシオロジーに興味のある方に一言メッセージをお願いします。 セッションを受けずっと身体

今日はグラストンテクニック・ファシアスリックオンライン臨床研究会に参加しました。 グラストンテクニックはファシアスリックに移行し、しばらく訳が分からず だったのですが、そんなことはさておき 施術をする上で筋膜リリースはすごい可能性を感じているので、私にはどうしても 必要だと感じています。 まだ未知な筋膜なのですが、私もなんとか理解しようと悪戦苦闘してきたので まだまだうまく使えていないかもしれない

タッチフォーヘルスにはたくさんの要素が詰め込まれていて 全てがバランス良くなる様に 整った形でいるお手伝いをしてくれる物なんだと思いました N.Mさん 女性 レベル1を受けていただきありがとうございます。 レベル1ではタッチフォーヘルスの理論と 背景、使い方の基礎になります! まずは使いましょう!使ってみましょう ですね。 レベル2になると、より、レベル1の理解が高まると思います。まずは最初の一歩