検索
  • Nakamura Chikako

ぎっくり腰

ぎっくり腰の患者さんがいらっしゃいました。

何度もぎっくり腰になっているとのことで、ここ数年頻度がましているらしく、

なにかしなければと思ったのだそうです。

たちあがったり、座ったりの動作をするのは大変きついようでした。

お辞儀をするように前屈はやる前からたぶんできないと思います。とのこと

かばって歩いているのか膝も痛いと、、、

腰の部分が炎症で熱感がありました!娘さんにも触って「ママのここ熱いよ」と言われたそうです。

 ぎっくり腰の患者さんでも、なんとか歩いてきてくだされたのと

寝転ぶことも可能だったので検査をして施術へ。


施術後はお辞儀も楽勝! 腰の熱感は引いていました。

膝の痛みは変えるころには忘れている感じでした。

腰の痛めやすい動作と痛めにくい動作を説明したりしています。

ぎっくりはいやですよね~、生活が回らなくなるから、、、、とおっしゃって

いました。

ほんとです!ぎっくりにならないように、少し知識もつけていただいて、

悪いところも改善して快適な生活を送れるように、サポートしたいと思っています。

急性の痛みはすぐよくなってよかったです!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新たな挑戦

去年の夏からタッチフォヘルス(TFH)というキネシオロジーを勉強しています。 これはあるお客様からの紹介で知ったものなのだったのです。 そのお客様に私にそれを勉強してほしい!というのが最初のお言葉でした。 その時私は???でした。 カイロプラクティックのテクニックでアプライトキネシオロジー(AK)というもの があるのですが、それは治療家のテクニックでそちらを勉強したいと思っていて、前述のTFHはA

緊急事態宣言の影響

9月は新型コロナウイルスの感染拡大でここ滋賀県にも緊急事態宣言が発令されて いました。 静けさを感じるような感覚がしました。 お客様の中には、飲食店をされている方はお店を休業されているので施術も しばらくお休みします。とおっしゃられたり、 普段こられている方も予約を取らずに帰られたり、、、 自粛なのか、詳しく理由も追及することなく さみしい9月でした。 10月に入り 来たかったんです!と数人の方に

ランニングタイムがアップする

今日いらっしゃった方のご感想です。 ランニング中の膝のあたりの痛みで来られていました。 アクティベータ施術と膝まわりのグラストン筋膜リリースをしました。 れは前回施術を受けられた後のことです。(1か月半前です) ( その後すぐ走ると言っておられたのを覚えています。 すごく調子がよくいつも5分かかるところが5分きれて走れたそうです!! とてもうれしそうにお話くださいました。 すごく私もうれしかったで